「伝統文化こども教室」事業は文化庁から委嘱を受けた(財)伝統文化活性化協会の事業です。


by immemorial_moon

11回目 最終回

今日は出来上がった色紙をカレンダーに貼り完成です。

その後は「思いを語る会」です!
昨日は仙台のメインストリートでは光のページェントの点灯式。
「Enjoy子ども書道塾」もこれが最後なのでプチ光のページェントの中で語ってもらおうと演出しました(笑)

一人ずつ前に出て自分の選んで書いた字について語ってもらうのですが、はじめに作品をみんなに見せ、まず自分が書いた作品がどのように受け取られているか聞いてみることにしました。
そして、書いた本人の思いを聞かせてもらいました。

「はい、~~~ちゃんの発表です。~~ちゃんの書いた~~という字を見てどんな感じが伝わりますか?」と問うと・・・
「はーい、はーい」と毎回何人もの子どもたちが積極的に感想を述べてくれるんです!!
「元気になります」「優しい気持ちになります」「楽しくなります」「紅葉の山を想像します」「~~ちゃんはいつも笑顔なので~~~ちゃんそのものです」「~~ちゃんはたんぽぽだと思います。どうしてかというとたんぽぽの綿毛のように何処へでも飛んで行っちゃうからです」(笑)等々・・・・本当に自分の気持ちを素直に、そして相手が喜ぶ言葉を選んで讃えてくれるんです。

書いた子も「思い」をしっかりと伝えることができました。
中には「学芸会で残念ながらできなかった役どころ」を書いた子、「床の間の花の美しさが忘れられなくて」「花」という字を選んだ子、「世界中の子が笑顔になるように」と「笑」という願いの詰まった字を選んだ子、「夢」という字を台紙の裏面で書きかすれを出し、「夢の部分を薄くしながら現実にしていくということを表現したかった」と「かすれ」にこだわった子・・・等、聞いてみないと分からなかった思いもあり、私は聞く側の子、発表する側の子の気持ち両方に大感激をしていました。
気持ちを伝える、気持ちを受け取りそしてフィードバックをする・・・とてもステキな時間でした。
本当はみんなの写真を載せたいのですが、スペースの関係割愛させていただきますね。
f0163726_0125321.jpg

f0163726_0153085.jpg

f0163726_0182657.jpg

f0163726_0245560.jpg


ステキなカレンダーの出来上がりです。2010年、子どもたちも成長しました。2011年もまた大きく成長していくことでしょう!!

これで2010年度「Enjoy子ども書道塾」は終了です。
夏休み、休日と足掛け5ヶ月通ってくれた子どもたち、保護者の皆様、そしてご協力をいただいた皆様に本当に心から感謝申し上げます。
とても寂しいですが、終りは次のスタートです! 
では一本締めで・・・「いよ~~~っ!」「ぱん!!」 
[PR]
# by immemorial_moon | 2010-12-05 00:33 | 講座

10回目

11月27日、12月4日と10回目、11回目となる講座を行い、「生活の中の書」ということで2011年のカレンダー作りをしました。

準備したカレンダーは6ヶ月ごとの2枚つづりのもの。
色紙大の和紙がセットされていて、書いた後にカレンダー本体に貼り付けるようになっているので子どもたちでも書きやすいものです。

予め課題を出していました。
1つは私からのお題「道」、もう1つは「自分の好きな漢字」です。
27日の様子を報告します。

その前に・・・・文房四宝の「墨」、私が持っているいろいろな墨を見せました。
煌びやかな唐墨、落ち着いた意匠の和墨と大小さまざまな墨に子どもたちは興味津々!
f0163726_23264467.jpg

それと、カレンダーに書く字には私の羊毛の長峰筆、鼬毛の長峰筆、墨はいつもの墨の他青墨も用意し、見たことない用具用材を実際に使わせてみることにしました。子どもは新しい体験が大好きですから、私の説明もこの通り身を乗り出して・・・・
f0163726_2329539.jpg

子どもたちが選んでくる漢字に私は興味津々!!
今回はお手本を書かずに思い思いに書かせました。
f0163726_2333398.jpg

f0163726_23361814.jpg


次の回でカレンダーに貼り、自分の選んだ漢字をみんなの前で「語る」ことにしました。
f0163726_23405324.jpg
f0163726_23431743.jpg

[PR]
# by immemorial_moon | 2010-12-04 23:44 | 講座

課外

10月の講座で書いた写経を納経しに「みんなの寺」に行きました。

「みんなの寺」ではご住職、奥様、そして生後2か月の双子の赤ちゃんが待っててくれました。

まず、ご住職にお経本の取り扱い、礼拝、お経の読み方を教わりみんなで読経。
f0163726_19411976.jpg

f0163726_19422037.jpg


そして、お焼香の仕方を教わり一人づつさせていただきました。
お寺の前まではハイテンションだった子も、さすがに神妙・・・・かわいいもんですね!
f0163726_19425841.jpgf0163726_19433663.jpg

一通り済んだところで、お茶とお菓子をいただきながらご住職、奥様そして双子ちゃんを囲んでお話をしました。

双子ちゃんの名前の由来から、子どもたちも自分の名前の由来を話し、自分たちの夢も語ってくれました。みんな将来の夢をしっかり持っていて素晴らしいなと思います。

夢は叶えるもの、ご住職からは「今できることを行動しようね」とエールをいただいてきましたよ!!
[PR]
# by immemorial_moon | 2010-11-21 19:45 | 講座

作品展

11月6,7日と市民センターまつりでした。
伝統文化こども教室で会場をお借りしているので参加させていただき、夏に「荒城の月」をテーマにして書いた条幅作品、絵手紙、そして写経を展示しました。
f0163726_21262820.jpg
f0163726_21264995.jpg

[PR]
# by immemorial_moon | 2010-11-07 21:29 | 作品発表

9回目 

小学校の秋休みを利用して「和綴じ」に挑戦しました。

1日で完成させるため、スタッフの前準備にかなりの時間を要するも、今年度の軌跡を保存しておくのには「和綴じ」が一番ですので私たちスタッフも頑張りました!!

子ども達の作業は、
台紙に表紙を貼る(裏・表)→作品を挟む→(綴じ穴は大人があける)→題箋・名前を墨書→和綴じ→表紙に題箋・名前を貼る→完成~~~です!

ではその様子をご覧下さい。
f0163726_2254414.jpg

f0163726_23354562.jpg

f0163726_22592916.jpg
f0163726_2311622.jpg
f0163726_235106.jpg

題箋に書いた墨が乾くまで、昨年も見せましたが、竹簡、帖、巻子、そして今回体験した「四つ目綴じ」という製本を紹介。(帖、巻子は私の学生時代の産物ですが・・・・)
f0163726_2372676.jpg
f0163726_23135862.jpg

では、最後に題箋と名前を表表紙に貼り完成です!!
f0163726_23176100.jpg
f0163726_23204348.jpg


お疲れさま~~
今年は3年生が多いので針と糸を使っての作業は時間がかかるかと思っていましたが、思いのほかスムーズにいき、予定より早く終了しました。(私たちも2年目なので慣れたのかもしれません)

後2回の講座の作品を貼って、最終回でのお渡しとなります。
受講生の皆様、最終回には作品集&これから作るカレンダーが入る大きめの持ち帰り用の袋をお持ちくださいませね。
[PR]
# by immemorial_moon | 2010-10-15 23:40 | 講座